楽天銀行カードローン増額の流れについて

キャッシングベスト3

楽天銀行カードローンが増額されるまでの流れを知りたいです

楽天銀行カードローンの増額がしたいので、増額されるまでの流れというものを把握しておきたいです。

楽天銀行からのメルマガを読んで、そのまま作ったカードローンは意外と便利です。楽天とは言っても銀行には違いないので安心感もありますし、困った時に使える手軽さもあって今のところ間違いの無い一枚となっています。最初は様子見の意味も込めて限度額は最小設定で作りましたが、これから先も使っていきそうなので増額をしておくべきと判断しました。

でも、増額についてはあまり説明が目立つようにされていないので、どんな流れにてされるのかが分かりません。知らないのに申し込むというのもちょっとアレかな…と思って、流れについて質問させてもらっています。漠然とした質問ですが、誰かお答えいただけると嬉しいです。

ネットか電話から連絡すればOKです

楽天銀行の利用者、最近多いですね。企業でも使っているところが多く、今では大規模な銀行と言っても良さそうです。カードローンもネット企業ならではの利点もありますので、私としてもオススメですね。

それで増額についてですが、この流れを目立つところにて解説している金融業者って、案外少ないんですよね。もっと借りてもらいたいという人には金融業者側から連絡している事も多いから、そこまで能動的にしてもらわなくても良い、と考えているかもしれませんね。考えは分かりますが、欲しい時に欲しいだけ用意したい人も多いなら、この辺は改善してもらいたいところです。

ただ、実際にどうするかを流れで説明するのなら、拍子抜けするほど簡単だったりします。楽天銀行はネット銀行だから当然ネットからも手続きできますが、増額ならば電話からでもOKです。電話での新規申し込みはできないのですが、増額ならばOKなので都合が良い方を選びましょう。

そして増額をしたい旨を伝えれば審査が開始され、通過できたら増額してもらえます。これが楽天銀行カードローン増額の流れでして、本当に簡単だとは思いませんか?あまりにも簡単なので見返すかもしれませんが、これ以上説明する事が無いというのも事実だったりします。

強いて補足するとしたら、増額可能なら電話で連絡してくるくらいでしょうか。その時に希望額よりもちょっと増減しそうなら、その点について尋ねられたりするかもしれません。そしてダメな場合は書面での連絡となるみたいなので、すぐに電話が無い場合は落ちたと考える方が早そうですね。

【参考ページはこちら】
おすすめ!楽天銀行のカードローン情報はこちら

楽天銀行カードローン増額流れを覚えておく

カードローンを利用していると、利用限度額いっぱいまで使ってしまうことは多々あります。その理由の一つが、自分のお金だと錯覚してしまうことです。コンビニのATMや専用のATMでお金を引き出す感覚は、自分の口座からお金を引きだす感覚に似ているのです。それが原因で、お金をムダに借りてしまうのです。

利用限度額一杯まで使った場合には、既に利用をしている会社から増額融資を行ってもらいましょう。再度審査を受ける必要がありますが、借入件数を増やすことなく現金を調達することができます。また、月々の返済金額も大きな変動がないのが特徴です。他の企業に借入をすれば、借入件数と月々の返済金額が増えるというデメリットが発生します。また、借入をしている企業の管理も大変になります。

楽天銀行カードローンを利用しているひとは楽天銀行カードローン増額流れを知っておいてデメリットはありません。増額をする方法は二つあります。ひとつめが、メンバーズデスクのご利用限度額の増額のボタンを押すのです。そのあとで、必須項目を入力するフォームが出てきます。必要な項目を全て入力をすると、企業による審査を受けることができるのです。合格をすれば、企業が定めた一定の金額が奏楽されます。

ふたつめが、電話による増額です。こちらも必要な項目に対する質問が行われるので、それに答えていくだけです。増額ができた場合には電話にて連絡があります。希望に添えない場合には書面での連絡となります。

どちらの方法を利用しても審査を避けることはできません。取引の実績を重ねて、返済期日に遅れないようにしておけば審査に通る可能性が高くなります。逆に、取引実績がほとんどなかったり、返済日に遅れている人は審査に通過するのが難しくなるでしょう。銀行系のサービスなので、総量規制の対象外となるところも大きなメリットです。総量規制にひっかかっているひとでも増額を受けることができるかもしれません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.