自己破産後レイクカードローン利用できる?

キャッシングベスト3

自己破産後レイクカードローン利用できることがあるのでしょうか

実は、私は過去に自己破産をしたことがあるんです。同じことは繰り返すまいとそれからはお金の使い方をかなり考えて生活してきたんですが、親戚との付き合いが続いて今月だけはどうにも乗り切れそうにないんです。仕方がないので、またお金を借りたいと思っているんですが、どこなら貸してくれるのか想像がつきません。

まだ使ったことがないところで思い付いたのはレイクなんですが、自己破産の経験がある人にお金を貸してくれるところがあるのかどうかもわかりません。自己破産後、レイクカードローンは利用できるものんでしょうか。

自己破産から年数が経過していれば利用することができます

日本にある個人信用情報機関では、借り入れに関する情報が取り扱われています。その中には自己破産の情報もありますし、その他にも滞納や債務整理、代位弁済に関する情報もあります。返済の中で先に挙げたような問題を起こすと、個人信用情報期間に事故情報として登録されるというわけです。事故情報が登録されると、お金を借りるのはかなり難しくなってしまいます。

ですが、この情報は永遠に残り続けるものではなく、それぞれの情報機関で決められた年数を経過すればその情報は削除されるのです。つまり、その期間を過ぎていれば、自己破産の経験がある人でも再度借り入れができる可能性が出てくるというわけですね。自己破産の場合、登録期間が短いところであれば5年、長いところでも10年経てば自己破産の情報は消えることになっています。

レイクでも、自己破産後借り入れができたという声は確かにありますが、それは年数が経過した状態でのことです。そうでなければ、情報が登録されている期間内の借り入れは難しいでしょう。レイクのカードローンは、金利の低さが特徴のため、お金に余裕がない人にはとても助かるカードローンですね。そのため、過去に自己破産したことがあっても、信用情報が削除されるまで待ってからであれば、申し込んでみる価値はあるカードローンです。

あなたが自己破産をしたのが何年前か、利用していたカードローン会社がどの情報機関に加盟していたかにもよりますが、その信用情報機関での規定の年数を過ぎていれば、また借り入れができる可能性もあるんですよ。

【参考ページはこちら】
レイクのカードローン審査に通らないのはなぜ?

自己破産後レイクカードローンは利用できるのか

カードローンを利用するためには、まずは審査を受ける必要があります。カードローンの場合は保証人や担保の用意は必要ありませんが、返済能力があることが大切ですので、安定した収入があることが大切です。正社員の方で、すでに長く勤務されている場合はまず安心と言えますが、パートやアルバイトの方も安定した収入が得られていれば申し込みが可能です。(こちらもご参考に→カードローン利用と職業の関係について

それからカードローンの審査では現在の借入件数や借入金額も確認されることとなります。他社に借入がある場合も利用できることが多いですが、借入件数や金額によってはそれ以上の借入が難しい場合もあります。

消費者金融の場合は総量規制があり、年収の3分の1までの借入となっていますが、銀行の場合は総量規制対象外となっていますので、より多くの金額を必要としている場合などは銀行のカードローンに注目してみるのも良いでしょう。

銀行のカードローンも様々な種類がありますが、新生銀行カードローンのレイクも人気の高いサービスです。レイクでは2つの無利息期間が用意されており、来店でなくてもインターネットでの申し込みも可能で、アルバイトなどで安定した収入があれば主夫や主婦の方も申し込むことができます。

そして気になるのは、過去に債務整理をしている場合です。自己破産などで債務整理を行っている場合は直後であれば、借入ができるところはほとんどないと言えるでしょう。特に銀行の場合は審査が厳しいとされていますので、破産してまだそれほど期間が開いていない場合はやはり融資は難しいと言えます。

自己破産後レイクカードローンは利用できないのかということとなりますが、こうした情報はいつまでも残っているわけではありません。破産後は7年程度は情報が信用情報機関に掲載されることとなりますので、その間は新しくカードを作ったり、借入をするのは難しいと言えます。

とはいえ、すでに自己破産からかなり長期になっているという場合はそうした情報もすでに消えている場合もあります。審査結果はすぐに知ることができますので、まずはネットから審査を受けてみるのも良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.