消費者金融だったレイク銀行カードローン?

キャッシングベスト3

以前は消費者金融だった気がしますがレイクは銀行カードローン?

私は以前消費者金融のレイクからお金を借りていました。その後、収入も安定し、カードローンに頼らない生活ができるようになったので、一度カードローンを解約しました。でも、親戚の出産や法事、入学進学などが重なって、お金が苦しくなってしまったんです。それで、もう一度お金を借りようと思いました。

それで調べてみたら、レイクは新生銀行カードローンレイクと案内されていてびっくりしたんです。消費者金融だったレイクは、今は銀行のカードローンになっているのでしょうか。

現在のレイクは銀行のカードローン商品となっています

質問者さんがおっしゃるように、以前レイクは消費者金融でした。しかし、今は新生銀行のカードローン商品となっています。これは、もともとあった消費者金融レイクの商標や、店舗・自動契約機・AMTなどの施設、それからそこで働いていた人などを新生銀行が譲り受けるという形で行われ、銀行の商品として提供されるようになったというわけです。

これによって何が変わったのかというと、消費者金融だった頃には貸金業法による制限を受けていたため、申し込んだ人の年収の3分の1以上のお金は貸せないなどの制約がありましたが、銀行のカードローンとなったことでそれに縛られなくなりました。また、当然のことと言えばそうですが、以前とはフリーダイヤルの番号やURLも変わっているので注意が必要です。

それから、消費者金融から銀行のカードローンになったことで、店舗の位置や無人契約機の位置などは同じでも、審査の基準なども以前とは違ってきているということになりますね。そのため、新たに利用する際には以前とは違うものだというイメージで利用した方がいいでしょう。

レイクの申し込みは、インターネット経由、モバイル端末、電話、自動契約機の利用、郵送の方法の中から自分にとって便利な方法を選ぶことが可能です。(こちらもご参考に→カードローンの申込みについてもっと詳しく

ただし、レイクは新生銀行のカードローン商品ではあっても、新生銀行の店舗での申し込みはできないということに注意が必要です。契約もインターネット上や自動契約機、郵送でできますし、お金を借りる時には振り込んでもらうこともATMを利用することもできますので、レイクは銀行のカードローンとしては様々な方法が選べて便利なカードローンであると言えます。

以上のように、以前消費者金融だったレイクは現在は新生銀行のカードローン商品になっていますので、銀行のカードローンであるということになります。

【参考ページはこちら】
カードローンを使える会社名はここでチェック!

新生銀行が提供しているレイクは銀行カードローン?

レイクは、新生銀行が提供している個人向けの無担保カードローンのブランド名です。大手消費者金融の名前として広く知られていますが、新生銀行が買い取って使用しています。レイクは銀行カードローン?という疑問が持たれますが、新生銀行が提供しているので、間違いなく銀行カードローンに分類されています。

消費者金融のカードローンと銀行の商品とでは、基準となっている法律に違いがあります。消費者金融のカードローンが貸金業法を順守する事が求められるのに対して、銀行カードローンは銀行法に基づいてサービスが提供されています。借入総量を年収の3分の1以内に制限するという総量規制は貸金業法による規則です。このために銀行カードローンであるレイクは、この規則が適用される事はありません。

レイクという名前が示すように、消費者金融的なサービスを多数取り入れています。審査は運転免許証だけで申し込む事が出来、担保や保証人は用意する必要はありません。

申し込み条件は満20歳から70歳までの安定した収入を持つ人とされておりアルバイトや派遣社員も対象に含まれています。(こちらもご参考に→年金生活でもカードローンは使えるの?)自動契約機からの申し込みであれば審査と契約を同時に行う事が出来るので、申し込み当日からの利用も可能です。簡単な準備でお金をすぐに借りる事が出来るという内容の商品です。

さらにレイクには、2種類の無利息期間という独自のサービスも用意されています。無利息期間とは無担保カードローンで行われているサービスで、期間内に返済した場合は利息が発生しないという内容です。担保を必要とする商品と比較すると金利が高いという無担保カードローンのデメリットを解消する事が出来ます。

レイクの無利息期間は、30日間無利息と5万円利用までは180日間無利息という2種類が用意されています。事業性資金以外の利用は認められているので、飲食やショッピング等で使う事が認められています。使用する金額が5万円以内であれば、180日間無利息というサービスを選択するのがおすすめです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 «借りやすくて人気爆発中!»審査緩いカードローン会社紹介 All Rights Reserved.